iPhone8、1,000ドル越えの価格に?新機能の分だけ高くなる?


IMAGE:ConceptsiPhone

 

今年の秋に発表される予定のiPhone8。いや、10周年の記念モデルにふさわしく「iPhone X」だ。と何かと話題の尽きない次期iPhone。

アメリカの「Fast Company」によれば、iPhone8は1,000ドルを超える価格になりそうだと予想しているようです。

 

スポンサーリンク

高騰の原因はOLEDディスプレイか?

今度のiPhone8。

予想によれば、現行のiPhone7 & iPhone7Plusと同じ4,7インチモデルと5,5インチモデルがそれぞれiPhone7s & iPhone7sPlusとして登場予定です。

その他に、10周年記念モデルとして5,8インチモデルのiPhone8が出るのではないかと噂されています。

 

そのiPhone8のディスプレイは、現行モデルのディスプレイよりも高価なOLEDディスプレイになるのではというのがもっぱらの噂です。

このOLEDというのは・・・

 

「Organic Light Emitting Diode」の略称で日本語では「有機発光ダイオード」といわれている物です。

日本では有機ELと呼ばれることが多いそうで、通常の液晶などよりも省エネで高画質で、その上軽くてレスポンスも良いそうなので、iPhone8に搭載されるのではと大いに期待されています。

 

ただ、そのOLEDが高価な上に今のiPhone7 & iPhone7Plusよりも大きいメモリも搭載されるようなので、その分現行モデルよりかなり高価になるのではという事だそうです。

 


IMAGE:ConceptsiPhone

 

「Fast Company」の情報によると、アップデートはそれだけではありません。

 

  • コードレス充電
  • 指紋認証に加えて顔認証
  • バッテリーの大型化
  • 物理的ホームボタンの廃止
  • 本体側面の物理ボタンの廃止

などなど、いろいろな改良が加えられる可能性を指摘しています。

 

これらを加味すると、iPhone8は1,000ドルぐらいに落ち着くのではと予想しています。

 

これを書いている今(2月10日)の為替レートはというと、1ドルが113円です。(日本経済新聞マーケット情報

なので、1,000ドルは日本円にして113,000円ほどになる計算です。

 

去年の秋に自分が買ったiPhone7は、98,000円ほどだったのでこれらの新しい技術やソフトがアップデートされるとなると、そんなものかな・・・と思ってしまいます。

 

いずれにしても、今秋の発表まで何かと楽しませてくれそうですね。

 

【関連記事】

【非公式】iPhone 8の超かっこいいコンセプト動画が公開されました。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。