Soft bankとauでのiPhone 6 & iPhone 6 Plusの機種代金が発表されました。

スポンサーリンク

 Softbankとauから、iPhone6&iPhone6Plusの機種代金の概要が発表されました。

 

2014-910-2a
(出典:Apple)

 

今日、9月12日よりいよいよ各社予約が始まって何かと話題が尽きない新しいiPhoneですが機種代金がドコモを除くキャリアで発表がありました。

Softbankもauもあまり大差はない価格設定で、いつもながら微妙な値付けとなっています。

両社を比較してみました。

 

auでの他社からの乗換え/新規契約の機種代金

 

iphone6-plus-aumnp
※税込価格

 

auでの24回払いのイメージで金額を計算したもので、他社からの乗換えや新規契約でiPhone6の16GBの製品で実質0円で購入できるようです。

これは、購入サポートとして分割金額と同額の月づき割引を受けられるので2年間使用すれば実質0円で手に出来るというものです。

 

また、実質負担額というのは

たとえば、iPhone6の64GBの場合を例にとると月額が3,555円×24回なので総額85,320円。

一方、購入サポートとして毎月割引が3,015円×24回あるので総額72,360円の割引があります。

よって、85,320円(2年間の総額)ー72,360円(2年間の割引総額)=12,960円と計算されるわけです。

スマートフォンになってから、料金体系が複雑になってわかりにくいですよね。

 

やはりiPhone6Plusの128GBになると金額もグンと高くなり2年間の分割払いでも、実質34,560円の負担になるのですね。

かなりいいお値段になりますね。

 

auでの機種変更の機種代金

 

iphone6-plus-ausinki
※税込価格

こちらは、機種変更の場合の機種代金の計算です。やはり、24回払いでの計算となっています。

機種変更の場合、今までもそうだったんですが新規契約や乗換えより少し割高になる計算です。

それは、月々の購入サポートの金額が機種変更の場合は減額されるのでそうなってしまいます。

 

機種変更も乗換えも、iPhone6とiPhone6Plusとの差額は約1万円。月々にすると約500円ほど。

微妙なところですね。

 

Softbankでの他社からの乗換え/新規契約の機種代金

 

iphone6-plus-softmnp3
※税込価格

9月13日16時にソフトバンクは当初の発表より機種代金の更新をしました。上の価格はその更新された金額に訂正して追記しました。

尚、価格の更新が予告なくある場合もありますので公式ホームページも合わせてチェックしてくださいませ。

 

ソフトバンクからも機種代金の概要が発表されています。ソフトバンクの場合も、他社からの乗換えや新規契約で16GBの製品に限って実質0円の方針のようです。

月々の分割金額や購入サポートの割引もauと微妙に違っていてトータルでみると本当に大差ない感じです。

 

Softbankでの機種変更の機種代金

 

iphone6-plus-softsinki3
※税込価格

9月13日16時にソフトバンクは当初の発表より機種代金の更新をしました。上の価格はその更新された金額に訂正して追記しました。

尚、価格の更新が予告なくある場合もありますので公式ホームページも合わせてチェックしてくださいませ。

 

ソフトバンクでも機種変更の場合は、新規や乗換えに比べると割高になってしまうようです。

iPhone6Plusの24回分割払いでも49,920円と約5万円の買い物になります。

とはいえ、月々の購入サポート割引があるので半額で買えると思えば安くなっているのかと・・・

 

あとこれは、あくまでも機種代金の話であってこれに通信費や各種諸経費が乗っかって来るのでなおややこしくなります。

ドコモではいったいいくらぐらいの価格設定になって出てくるのか楽しみです。

 

念のため、各社のホームページで最新の機種代金のチェックをなさってください。

 

ソフトバンクホームページ

auホームページ

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。