iPhone 8 / iPhone 8 Plus、各キャリアの機種代金まとめ。分割払いはSoft Bank、一括払いならドコモが安い!

iPhone 8 / iPhone 8 PlusがAppleから正式に発表されるのを待って、9月15日に今度は各キャリアから機種代金の発表がありました。

ドコモとauは比較的早く料金がアナウンスされたのですが、ソフトバンクからの発表がなかなか無くてやきもき。

ソフトバンクからも料金体系の発表があったので、各キャリアの分割払いと一括払いの機種代金の比較表を作ってみました。

今回のiPhone 8 / iPhone 8 Plusの機種代金は、24回の分割払いならソフトバンクが一番安く一括購入ならドコモが安いようです。

順を追って、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

Soft BankでのiPhone 8 / iPhone 8 Plusの機種代金

 

 

今回、いちばん最後に機種代金を発表したソフトバンク。

3キャリアの中では、分割払いで支払う場合一番機種代金が安いようです。

 

ソフトバンクの場合、新規契約とMNP(ナンバーポータビリティ)は同じ価格となっています。

iPhone 8の場合、例えば新規で64GBの契約した時の機種代金はこうです。

 

一括払いで購入した場合は、94,320円。これを24回の分割払いで購入すると月々3,930円になります。

しかし、この金額から月々購入サポートとして3,210円を引いてくれます。したがって実際には月々720円の負担で済みます。

つまり24回で支払いをすると、実質の機種代金は17,280円となります。結構お得感がありますね。

 

同じように、iPhone 8 Plusで見た場合、64GBの機種で24回払いで29,040円の実質負担です。これ、3キャリアの中で一番安い価格設定です。

また、ソフトバンクでは新規契約とMNPが同じ金額となり、機種変更をする方より少し有利な条件となっています。

他社からの乗り換えを促進したい、ソフトバンクというところでしょうか。

 

auでのiPhone 8 / iPhone 8 Plusの機種代金

 

auでのiPhone 8の場合、先ほどのソフトバンクと同じ新規契約で64GBの機種で見てみるとこうです。

一括払いの価格は、91,440円。ソフトバンクより3,000円ほど安い金額です。

24回払いでの場合は、実質負担金が31,080円となり13,000円余りソフトバンクの方が安い計算になります。

この差は何かというと、月々サポートの割引金額がソフトバンクの方が高いからです。

ソフトバンクの月々サポート金額が3,210円なのに対してauの月々サポートは2,515円。その差、695円がソフトバンクが月々安くなるって感じです。

iPhone 8 Plusの場合で、実質負担金が64GBの機種で42,840円となっています。

 

auの場合は、新規契約と機種変更が同じ条件に対して、MNPの契約はそれより安い機種代金に設定しています。

auも、他社からの乗り換えを狙っての金額設定の感があります。

 

docomoでのiPhone 8 / iPhone 8 Plusの機種代金

 

一方のドコモですが、ドコモだけ機種変更も新規もMNPも同じ機種代金となっているので、一目瞭然。

一番わかりやすい価格設定です。

ドコモの場合もやはり同じく、iPhone 8の64GBの機種を契約すると一括購入で88,776円と3キャリアの中で最安の価格です。

24回払いでみると、実質負担額は31,752円と3キャリア中最も負担額が大きいのがわかります。

 

iPhone 8 Plusの64GBで一括購入は100,440円。こちらも3キャリア中最安値。

24回払いで実質負担額が43,632円と、やはり最も負担額が大きいです。

 

ドコモの場合は、機種変更・新規・MNPと分け隔てなく同一価格なので、こういう料金設定になったと思われます。

一括購入を検討されている方は、ドコモがお得ですね。

 

SoftBank / au / docomo での機種代金早見表

 

それぞれのキャリアで、機種代金を見て来たのですが各社の価格を並べた比較表を作ってみました。

新規・MNP・機種変更と、これを見れば、どこのキャリアが安いのかがわかります。

 

新規契約

iPhone 8の場合で新規契約をする場合、64GB・256GBとも分割購入の場合はソフトバンクが最安。

一括購入の場合だと、64GB・256GBともドコモが一番安いです。

iPhone 8 Plusの場合も、分割ならソフトバンク。一括ならドコモが安いです。

 

MNP

乗り換えでの契約の場合はどうでしょう?

乗り換えも、64GB・256GBとも分割購入の場合はソフトバンクが最安。

一括購入なら、ドコモ。

iPhone 8 Plusの場合でも、その傾向は同じ。分割ならソフトバンク。一括ならドコモ。

 

機種変更

機種変更での買い替えの場合も、やはり分割ならソフトバンク。

一括購入ならドコモというのはまったく同じ。

iPhone 8 Plusもその通りです。

 

まとめ

 

各キャリアでの機種代金をまとめてみました。

今回のiPhone 8 / iPhone 8 Plusの機種代金は、分割購入なら断然ソフトバンクが安い価格設定でした。

そして、一括購入ならドコモという風にはっきり差額が付いたiPhone 8 / iPhone 8 Plusです。

 

あと、今回から各キャリアでは機種変更時にお得になるキャンペーンが始まります。

というネーミングの機種変更応援プログラムです。

新しいiPhoneが発売されたら、ある条件を満たせば機種代金の残額がゼロになるか同額がポイントとしてつけてくれるプログラムです。

iPhoneに限ってのプログラムで、新しいiPhoneが出るたびに買い換えたい方にはお得なプログラムです。

 

ただし、他社への乗換がしにくいのがデメリットの様な感じですので良く考えて契約しないといけませんね。

今日は、機種代金の見比べをしてみました。

 

予約や購入はオンラインで素早く!

→ ソフトバンクオンラインショップ

 ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。