ソフトバンク、新型iPadの発売を3月31日午前10時よりと発表。機種代金も実質0円から。

 

ソフトバンクでは、新しい新型iPadの発売を3月31日午前10時より開始すると発表がありました。

予約は、発売に先立ちソフトバンクオンラインショップにて3月25日午前10時より受付が始まっております。

また、気になる端末代金ですが実質0円での端末もあるようです。

 

スポンサーリンク

新型iPadの端末価格

 

■Wi-Fi+Cellularモデルの端末価格(24回払い)

新型iPadの端末価格(Wi-Fi+Cellular)

ソフトバンクでのWi-Fi+CellularモデルでのiPadの端末価格は、24回払いの32GBのモデルでは実質0円となる価格設定になっています。

 

24回払で1回あたり2,370円の負担があるのですが、月月割で同額の2,370円が差し引きされるので実質負担が0円となる計算になります。

128GBのモデルでは、実質負担金が7,200円とこちらも安く購入できる設定になっています。

 

一方、ソフトバンクではWi-Fiモデルでは一括での販売も出来ますので、そちらも合わせて記載しておきます。

新型iPad一括価格(Wi-Fiモデル)

 

一括価格では、32GBのモデルで40,824円、128GBで52,704円となっています。

Wi-Fiモデルは一括での購入のみなので、購入の際はご注意ください。

 


iPadの予約・購入は便利なオンラインから。

ソフトバンクオンラインショップ

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。