石川県金沢観光の表玄関「金沢駅」ねんけど。

ども。やなだ@いすです。

アメリカの旅行雑誌「トラベル・レジャー」ウェブ版で、平成23年12月27日付け記事で世界で最も美しい駅14選に選ばれた事もある石川県の金沢観光の表玄関「金沢駅」。

今は、来年(2015年)3月に開業する北陸新幹線の歓迎ムード一色で急ピッチで新幹線の駅舎の整備をしている所です。

そんな金沢駅をちょっとレポートしてみます。

 

スポンサーリンク

JR金沢駅

金沢駅は今も昔ながらの改札口がある駅で、駅員の方が切符を手で取ってくれる情緒ある駅です。

2014-909-3 2014-909-8

北は富山・東京方面と南は福井・大阪方面と能登方面の3っつの路線しかないこじんまりした駅舎で、カミングアウトすると来年3月開業の新幹線をみんな心待ちにしている今日この頃です(^_^)

改札をはさんで、改札の正面が「金沢百番街Rinto(リント)」。ファッション関係のお店や雑貨、本などのショップフロワー。

そして、改札の後方でRintoの対面にあるのが「あんと」という呼び名の食品フロワーです。金沢のお土産物屋さんや、食べ物屋さんがあるフロワーになります。

そして、改札を出て右手は観光の足となるタクシーやバス乗り場になります。

2014-909-13

 

駅を出るとすぐにバス乗り場があるのですが、そこはガラスのドームで覆われた「もてなしドーム」と言われている駅前広場になります。

2014-909-9 2014-909-7

雨や雪、みぞれなどが多い金沢でそっとお客様に傘を差し出す様を表した「もてなしドーム」。観光客の皆さんに快適な金沢を過ごしてもらいたいというアイデアで、金沢ではめずらしいドーム型の広場です。

ガラスの数は、3,019枚。シルバーの鉄骨と相まってとてもきれいです。

2014-909-15

そして、金沢駅を象徴するものが上の写真の奥に見えている「鼓門」といわれる大きな門です。

2014-909-4

この「鼓門」。加賀百万石で栄えた金沢でお殿様が奨励したという「加賀宝生」の能楽で使用される鼓(つづみ)からイメージされた門だそうです。

能楽なんかで「いよ~、ポンッ」と打つあのつづみです。

2014-909-5

 

近くに寄ってみると、すごいスケール感で伝統と今の融合を感じさせられます。

2014-909-6

 

 

金沢市内の観光には、バスやタクシーが便利でバスもいろんなバスが市内を走っています。

2014-909-9

もし、金沢へ土・日・祝日にいらっしゃったなら「まちバス」が便利です。

金沢駅から主要な市内観光地を走ってくれるバスで、大人100円・子供50円でどこで乗ってもどこで降りてもいいシステムのバスです。

2014-909-11 2014-909-12

金沢の台所「近江町市場」や「21世紀美術館」、「兼六園」もコースに含まれているのでオススメ。

もてなしの心であふれている金沢駅をぜひぐるっと見てくださいね☆

 

【番外編】

でっかいヤカンのオブジェ。

2014-909

 

お約束、スターバックスももちろん駅にあります。金沢駅と隣接しているファッションビル「フォーラス金沢」の1Fにあります。

観光で疲れたら立ち寄ってくださいね♪(^_^)

2014-909-14

 

■JR金沢駅 石川県金沢市木ノ新保町1番1号

電話:076-261-1717

金沢市内の交通機関は こちら

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。