LINEアップデート。LINE上で写真を加工したりアニメーションを作ったり出来る機能を実装!

LINEでは、このほどアップデートが行われLINE上で写真を加工して送ったり、簡単なアニメーション動画を作って送信できる機能が実装されました。(iPhoneのみ)

なかなか、面白い機能ですよ。

(アップデート バージョン7.3.0 2017年4月27日)

 

スポンサーリンク

写真を加工したり、絵を描いたり、アニメーションを作ったり

今回、行われたアップデートは「写真選択・編集機能の改善」が行われ

  • カメラロール内の写真からアニメーションGIFを作成できる機能を追加
  • 写真を切り抜いたり、落書きやテキストを付けられるように改善

 

が主な追加内容です。

実際、やってみるとなかなか面白い機能なので順に見ていきましょう。

 

カメラロール内の写真からアニメーションGIFを作成できる機能を追加(iPhone)

 

この機能は、自分のスマホのカメラロールに収められている写真を使い、簡単なアニメーション動画を作って送信できる機能です。

パラパラ漫画の様に、写真が連続で表示されるのでストーリーだてた写真を相手に動画として送ることが出来ます。

やり方は・・・

 

▲まず、トークルームから「+」をタップしてカメラロールの写真を表示させます。

 

▲カメラロールから、アニメーションGIFにしたい写真を複数選択します。

1つだけだとアニメーションにならないので、必ず2つ以上選択してください。

選択したら「GIF」をタップ。

 

▲ここでは、アニメーションGIFのスピードを調整出来ます。

早くしたり遅くしたり、いろいろ試してみて下さい。

「オリジナル」という項目は、写真のサイズを調整出来ます。タップするごとに、撮ったサイズか1:1のサイズかを選択できます。

 

それでよければ、「送信」をタップして相手に送信します。

 

 

▲送信完了しました。送信した画像には「GIF」のアイコンが付きますね。

これで、パラパラ漫画の様なアニメーション動画が送信できますよ。

 

いろんな写真で試してみて下さい。

 

写真を切り抜いたり、落書きやテキストを付けられるように改善(iPhone)

 

こちらも、カメラロールに収められている写真で絵を描いたり文字を書き込んだりして加工できる機能です。

 

▲さっきと同じように、トークルームで「+」をタップしてカメラロールを表示させます。

 

▲表示されたカメラロールの写真から、加工したい写真を選んでタップ。

例えば、海の写真を選んでみます。

そして、よーく画面を見てください。画面の上と下に今まで無かったアイコンが表示される様になりました。

 

写真の加工は、上の方のアイコンをタップしましょう。

 

▲海の写真を選んでタップすると、画面下の方にこんな見慣れないアイコンが表示されていますね。

インスタの様に、写真を明るくしたり暗くしたりと自由に加工することが出来ます。

クリア、ベイビー、ビューティー、ヘルシーなどなど順番にタップしてみて下さい。

 

▲次のこのアイコンは、写真を好きな大きさにカット出来る機能です。

 

▲こんな風に、カスタム、元の写真、1:1、4:3など好きな大きさに写真を変化させれます。

 

▲次のアイコンは、落書き出来る機能です。このアイコンをタップすると

 

▲こんな風に写真に絵を描きこんだりして遊べます。線の太さも自由に変えられるし、色もたくさんありますよ。

それにしても、自分へたですねー汗

 

▲そして、最後はテキスト(文字)の入力機能です。この「T」のアイコンをタップすると

 

▲こんな風に写真に文字を書き込むことが出来ます。

テキストの色も、たくさん用意されていていろんな色を使って書くことが出来ます。

 

 

今回のアップデートは、2017年4月27日に行われているのでアップルストアからアップデートを実行してみて下さい。

バージョンは「7.3.0」です。

 

以上、LINEの新機能のご紹介でした。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。