スターバックスコーヒー、限定店舗でもっとも高額なコーヒーを販売開始。

こんにちは、やなだ@いすです。

スターバックスコーヒーの店舗が唯一なかった鳥取県に、来年15年夏に出店が決まって話題を振りまいたスターバックスがまたまた大きな話題で盛り上がっています。

 

スポンサーリンク

パナマ アウロマール ゲイシャ

 

スターバックスコーヒーでは本日17日より、一部限定店舗(リザーブ店)で一杯なんと1,998円というスターバックス始まって以来の高額なコーヒーの販売を始めたようです。

それは、パナマ産高級豆の「パナマ アウロマール ゲイシャ」というコーヒー。

その希少性ゆえ、日本と北米のみの限定販売だそうですよ。

2014-917
(出典:スターバックスブログ

 

スターバックスコーヒーのオンラインストアーでも、250gで10,000円の価格で販売されたのですが、早々と売り切れになっている希少性の高いコーヒーです。

 

パナマの「ロベルト ブレネスさん」とおっしゃる方の農園で大切に育てられたこのお豆。元々栽培が難しい「ゲイシャ種」という希少なコーヒー豆で「酸味」と「甘み」があるおいしいコーヒーだそうです。

貴重で希少なコーヒーだけに、提供される店舗数も少なくそして販売予定の数量も少ないそうです。

そう聞くとなお更飲んでみたいのが人間の性。「のんでみてぇー」と朝からネットとにらめっこしています。

 

あいにく、自分が住む石川県には限定店舗のリザーブ店はなくて残念。

今週末、京都に行く予定なので時間を作って京都でぜひ飲んで来たいと思います。

 

ちなみに京都での限定店舗のリザーブ店舗は

  • 京都三条大橋店:電話 075-213-2326
  • 京都三条烏丸ビル店:電話 075-231-5565

です。

 

もうすでに飲んだ方もいらっしゃるんでしょうね♪

うらやましい~。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。