任天堂、スーパーマリオラン7,800万ダウンロード達成!課金も5%以上。

2017-0201

 

こんにちは、いすです。

任天堂が1月31日、報道発表したことによるとスマホゲーム「Super Mario Run 」のダウンロード数が7,800万ダウンロードを達成したようです。

ゲームの課金ユーザーも、二けたの目標に対して5%以上の課金率があるとのことです。

 

スポンサーリンク

課金率5%以上ってどうなの?

自分も、「スーパーマリオラン」をダウンロードした7,800万分の1ですが、まだまだ素人レベルで課金まではいたっていません。

仮に、「スーパーマリオラン」をダウンロードした人の5%のユーザーが課金したとすると、すべての機能が使える様になるのには1,200円を課金したとして、売り上げは約47億円。

すごい売上になります。

 

一説によると、ゲームアプリの平均課金率って8.5%ぐらいだそうなので、そうなるとなんと売上は約80億円。

今はまだ、iOSアプリだけなので今後Androidでも遊べるようになると課金目標の10%にも近くなるかもしれませんね。

Android版スーパーマリオランは3月公開予定

 

iOS版アプリはアップデートがありました

また、1月31日にはiOS版アプリのスーパーマリオランにはアップデートがありました。

2017-0201-3

 

今回のアップデートで、「かんたんモード」という機能が追加されています。

2017-0201-4

 

「シャボンむせいげん」、「タイムむせいげん」でタイムアップして完クリできなかったコースをもう一度じっくり攻略できる機能です。

これで、とりこぼした苦手なコースも再チャレンジ出来るんですよ。

 

昔懐かしい、あのマリオがスマホで踊っています笑

2017-0201-2

 

遊んでみたい方はこちらからダウンロードできます。

 

Super Mario Run

Super Mario Run
Super Mario Run
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。