出雲、願い石・叶い石の玉作湯神社で縁結びや家内安全を願ってみよう。

みなさんは、島根県出雲にある「玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)」という縁結びに良いという噂の神社があるのをご存知でしょうか?

時々、女性雑誌や観光雑誌などで「縁結びに効果がある」という事で紹介されている神社です。

ちょっと以前から気になっていたので、家族を伴ってお参りして来ました。

 

スポンサーリンク

願い石・叶い石でパワーアップ

この「玉作湯神社」があるのは、島根県松江市の玉湯町にあります。

玉湯町というより「玉造温泉」と言った方が分かりやすいでしょうか?

大きく言えば出雲のお隣で、宍道湖がすぐそこという所です。

 

「玉作湯神社」には、「願い石」という願い事が叶うというパワーを秘めた「石」が境内にあることで有名で、若い女性が縁結びの願掛けに多く来ることでも知られている神社です。

その「願い石」に「叶い石」という石に念を込めて持ち歩くと良いというので、さっそく自分達もお参りしました。

 

▲こちらが、その玉作ゆ神社の入り口付近です。入り口付近の広場は、駐車場ではないのでお気をつけください。

駐車場は、すぐ近くにある「清厳寺」という所の駐車場が利用できますので、そちらへ駐車しましょう。

駐車場に車を入れて歩いて神社に戻ります。歩いても1分ほどですよ。

 

▲こちらは、玉作湯神社の鳥居です。

鳥居の前では一礼して、鳥居の端を通ります。

 

鳥居をくぐるとすぐ「教務所」が左手にありますので、そこで「叶い石」を購入します。

 

▲こちらが「教務所」。

窓口が閉まっている場合は、その隣にボックスがあるのでそのボックスを開けてお金と交換できる様になっています。

↓この巣箱の様な物の中に「叶い石」が入っていますよ。

自分たちが行った時には窓口が開いていたので、そちらで叶い石を購入しました。

 

▲こちらが、「叶い石」です。600円です。

この「叶い石」の中には、

  1. 叶い石
  2. お守り袋
  3. 願ごとを書く用紙
  4. お参りの作法

の3つが入っています。

 

さ、この「叶い石」を持って境内に進みましょう。

 

▲ちょっと急な階段を上って境内に進みます。

 

▲階段を上りきると右手に「手水舎」。

左手・右手・口と柄杓で水をとって清めます。

心が落ち着いたところで、本殿に向かいましょう。

 

▲こちらが「玉作湯神社」の本殿です。

まず、こちらでお参りします。

「2礼2拍手1礼」で今日来たことの報告をします。

 

▲報告が済んだら、いよいよ願い石のところへ行きましょう。

本殿右横に回ったところに「願い石」があります。

 

「願い石」の前まで来たら、先ほどの「叶い石」を取り出して、願い石の水で手と「叶い石」をお清めします。

 

そして、心の中で願い事を唱えながら「叶い石」を「願い石」に軽く触れながら念を込めます。

 

それが終わると、本殿のところへ戻ってもう一度「2礼2拍手1礼」でお参りをして本殿前のテーブルで願い事を用紙に書きます。

 

 

▲願い事を書く用紙は複写になっているので、原文は本殿前のポストに投函。

そして、もう一枚は「叶い石」と一緒にお守り袋の中に入れて大切に持っていましょう。

 

自分も家族3人で行って、それぞれ願い事をしてお守り袋を大切に持って帰りました。

願い事が叶うといいですね。

 

ちなみに、願い事が叶った時にはお礼を兼ねて「叶い石」を返却すると良いようです。

神社でお清めをしてくれるそうです。

出雲へ行ったら、「願い石・叶い石」の「玉作湯神社」にも参拝してみてはいかがですか。

 

アクセス

■玉作湯神社

  • 住所 島根県松江市玉湯町玉造522
  • 電話 0852-62-0006

※駐車場は、すぐ近くの清厳寺駐車場をご利用ください。

 

■地図

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。