雪国で生活するなら必須アイテム3つ。

この冬一番の寒気が日本に流れ込んで来たこの週末。

2014-1207-6

やなだ@いすの住む石川県も、大寒波にすっぽり包まれて金曜日から本格的に雪模様です。今年は例年になく雪の降るのが早くて雪対応が遅れてしまいました。

そんな雪の降る地方で生活するなら、ぜひとも揃えたい必須アイテムがあるんですよ。

スポンサーリンク

なにが無くとも長靴

お店(美容室)には、雪の降らない地方から転勤で石川県にやって来られる方もたくさんいらっしゃって決まってこう聞かれます。

「雪に備えて何か必要な物って何ですか?」って、結構な確率で聞かれます。そんな時、迷わずこれ買っとけというのが「長靴」。

都会の人は長靴ってあまり見ないと思うのですが、雪国必須アイテムナンバーワンです。

2014-1207-2

これが無いと雪かきする時や、ちょっと近所に出かける時など非常に困ります。雪が降ると雪かきが絶対必要になるので、何が無くとも長靴は必須です。

もう、格好なんかかまっていられないっす。

長靴選びのポイントは、まず履き心地。これ大事。長靴によって履き心地が全然違うんですよ。

なので、長靴売り場に行ったらたくさんある長靴を順番に試着するのがいいです。あと、底の厚さも重要。安い長靴は底もペラペラで薄いので足が冷たくなります。適度なクッションで足全体をやさしく包んでくれる物がいいですよ。

あと、長靴の長さも重要で短いものよりちょっと長い物がいいですね。雪がたくさん降っても大丈夫です。

決して値段で選ばないでくださいね。少々高くってもいい物を買っておきましょう!!

自分もいつかは欲しい、ハマーの長靴。オサレです。

雪かきスコップ

長靴が手に入ったら、次は雪かきスコップ。

雪かきスコップとは、こんなヤツ。最近は、こんな軽量タイプが人気の様で色も大きさもたくさん種類が出ています。

自分の好みで選んで買いましょう。これで、家の周りや駐車場など雪をかいて雪をどかします。そうしないと、雪で滑って転んだりして危ないので雪かきは大切な作業です。

家族の事を思って、せっせっと雪かきに精を出しましょう。お父さん!!

2014-1207-3

ちなみに自分の雪かきスタイルですが、いつもこんな感じでやっています

2014-1207

手袋、頭のタオル、首のタオルは欲しいところ。上着のジャケットは濡れてもいいような物を。

もう雪が降ると、ホント格好なんかどうでもよくなっちゃいます(^-^;

スノーブラシ

次に絶対欲しいのは、車専用雪落としの「スノーブラシ」。

2014-1207-5

雪国で車を運転するならこれ絶対いります。車の屋根やボンネット、フロントガラスに積もった雪を落とすのにこれないと死にます。

手でやろうもんなら、もう冷たくて瞬殺です。

たまに、これが無くてホーキや傘で雪を落としている人を見かけますが車が傷つきます。なのでこれは絶対欲しいです。

あと、ご自宅が大きな駐車場がある場合はこれもあったら便利。

「ママさんダンプ」。一回でスコップの数倍の雪をかたずけられるので大きな駐車場のお宅にはこれも欲しいです。

お母さんでも簡単に雪かきが出来るという事から開発されネーミングされたこれ。

2014-1207-7

 

雪国ではポピュラーな雪かきグッズなんですが、これを最初に世に送り出した人はなんと石川県の人です。

確か、白峰地方の石川県でも豪雪地方にいる方が最初に思いついて自作したそうです。

なんでも、その方は鉄工所のご主人でそのお宅のお母さんがスコップで雪かきしている所を見てもっとお母さんが楽に雪かき出来る物はないだろうかとこれを作ったそうな。

なので、初期の頃のママさんダンプは鉄製だったんですよ。鉄製で、もっとカクカクした形をしていました。

それが時代と共に、だんだんオシャレに軽量になって今ではこんなスタイルになりました。最初に作った人を尊敬します。これが無いと、お店の駐車場の雪かきは出来ないですもんね。ありがたい事です。

まとめ

雪国に生活するなら揃えておきたいアイテム3つは、

  1. 長靴
  2. スコップ
  3. スノーブラシ

の神アイテム3つ。ママさんダンプ があればなおよし!

長々とご清聴、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。