我が家ではお弁当を夜に作っているのですが、これってどう?

こんにちは、やなだ@いすです。

冬のこの時期、朝起きるのがしんどいですよね。早く起きて朝食の用意やお弁当を作るのが大変です。

ちょっとでも手抜きしたいです。

そこで、我が家ではお弁当作りを前の晩に夕食の準備をしながら作っています。朝、起きるのが苦手の自分達にはいいですね。

 

スポンサーリンク

作り置きで朝楽ちん

お店(美容室)のお客様と時々、お弁当作りの話になったりする時があって「我が家では前の晩に作るんですよ」って話すとみなさん驚かれます。

 

「それで、次の日のお昼まで大丈夫?」

 

と良く聞かれるのですが、全く大丈夫なんですよ。

 

今の様な冬の時期などは、キッチンで一晩置いても大丈夫ですが夏場などは夜に冷蔵庫に入れて保管しておけば翌日でも問題ないです。

我が家は、こんなスタイルで十数年弁当を作って来ましたが悪くなって食べれないことなど皆無です。

 

子供のお弁当も、もちろん夜に作っていましたし。

今でも毎日、四人分のお弁当を夜にせっせと作って朝は手抜きしています。

 

あっ、ご飯は朝詰めますよ。

おかずだけ、夜に作って弁当箱に詰めて冷蔵庫で保管。

朝にご飯を詰めてハイ終了!! という感じです。

 

今日はから揚げ弁当

今日のお弁当は、みんなが大好きな鶏のから揚げ弁当です。

写真右下から左周りに、主役のから揚げ、スパサラダ、ソーセージのソース炒め、ゴボウと竹輪の筑前煮風

 

ソーセージのソース炒めって、ソーセージを切ってオリーブオイルで軽く炒めてウスターソースで炒めるだけの簡単レシピなんですが、ソースの焦げた感じが好きでよく登場します。

 

ゴボウと竹輪の筑前煮風と言うのは、ゴボウ・ニンジン・竹輪をしょうゆとみりんで煮るのですが鶏肉の代わりに豚コマ肉を使います。

コトコト煮ている間に、から揚げやスパサラを作ります。

 

朝早くにから揚げとか大変ですけど、夜にご飯を作りながらだとそんなに苦にならず出来ると思いません?

ぜひ、夜にお弁当作りやってみてください。楽ちんですよ!

 

[おわり]

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。