やっぱり青い空がいいなぁというブログ。

昨日は本当に何日ぶりの青空だったでしょうか?

前回、いつ青い空が見えたのか思い出せないほど何日も前です。

 

今までのもう吹雪きが嘘のようなきれいな青い空が広がっていましたね。

おまけに、自分の好きなうろこ雲がずーっと見れました。

 

不思議なもので、お天気がいいと気分も違います。

それは自分だけじゃないみたいで、昨日はお店もお客様にたくさん来ていただきました。

 

お客様とお話をしていると「久しぶりに晴れたから、やっと出てこれたわ」

という声があちこちで聞こえて、みんないい天気になるのを待っていたんですね。

 

天気が良かったせいで、店先の雪もきれいに消えてスッキリしました。

 

自分の父親は今は90歳を超えてだいぶおじいちゃんになってしまってあれなんですけど、若い頃は雪が降ると家の周り中をきれいに雪かきしていました。

繊維工場をしていたので、荷物を持ってくるトラックのためや従業員さんの通路など広範囲に朝一でせっせと雪をきれいにどけていました。

 

自分も、休みの日や夕方はスコップを持って父やおじいちゃんに混じって雪かきしていました。

自分が子供の頃は本当に雪が多く降っていて、今の新潟の津南町ぐらいの雪があったんじゃねって言うぐらい毎日降っていました。

たくさんあった雪が、人間の手できれいになっていくのを見ているのが好きで兄と競う様にしてスコップを振っていました。

 

その頃体で覚えた雪かきテクニックが今役にたっています^_^

雪を見るとスコップを握りたくなるのは、父親ゆずりのDNAのようですな。。

 

[おわり]

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。