家事って大変。つくづくお母さんの大変さが身にしみました。

2014-817-8

こんにちは、働く主夫を2日で根を上げたやなだ@いすです。

 

おかげさまで、うちのママさんが風邪から復帰してくれました。

その為、自分は主夫業を2日でめでたくしりぞく事になり「あ〜、疲れたー」と甘い事を言っているわけです。

たった2日の主夫業でしたが、つくづくお母さん業の大変さが身にしみました。

 

毎日、来る日も来る日もお母さん大変です。

ご飯を作って、洗濯して、後片付けして、ゴミをまとめて、掃除して・・・

毎日、何気なく暮らしているのですが大変な労働です。ホント。

 

自分は料理は全然苦にならなくて、休みの日にはよく作っているのでいいのですが、洗濯が超苦手です。

自分はO型人間で、超適当な性格でして洗濯物を干すのがすごく下手です。

 

ママさんに言わすと、「イライラして見とれん」レベルらしくいつもダメ出しをくらいます。

なんでも、洗濯物を干すのにはルールがあるそうですね。

 

下着や靴下、シャツやタオル類など分類して同じ種類同士で干すみたいな。

 

ところが、適当人間の自分が干すとそれをバラバラに干すので横から見ているとイラつくそうです。

自分では、完璧に出来ていると思っているのですがダメらしいです。

なかなか奥が深い世界の様です。

 

こうして、我が家も普通の日常に戻る事が出来ました。

やっぱり、普通っていいですね。

何気なく毎日が普通に暮らせるのが1番だと思った2日間でした。

 

[おわり]

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。