年賀状の発売日せまる。

おはようございます。10月25日の土曜日の朝です。今朝は、久しぶりの青空がとってもきれいです。

ここの所、曇り空が続いていたのでよけいきれいにみえます。

slooProImg_20141025081200.jpg

 

スポンサーリンク

年賀状の発売日がもうじきやってきます。

 

ところで、早いもので来週には年賀状の発売日があります。

例年だと、11月1日が発売日なのですが今年は11月1日が土曜日になるので10月31日の金曜日が発売日となります。

 

年賀状の売り出しが始まると、いよいよ年末が近づく感じがしてきます。

そのうち、街中にジングルベルが鳴り響いて来たらあっという間の大晦日になってしまいます。

うかうかしていたら1年なんてあっという間の出来事ですね。1年って本当に早いです。

 

昨日も帰りがけに本屋さんに立ち寄ったのですが、年賀状のコーナーが出来ていました。

パソコンで作る人が増えたせいで、年賀状用のイラストや文が入ったソフトがついたイラスト集がそのコーナーに山積みになっていました。

価格を見てもワンコインの500円ぐらいから、高くても1,500円ほどで買える物が中心です。

 

昔は、プリントゴッコで年賀状を作っていました。

みなさん、覚えていますか?プリントゴッコ。

絵を書いて、ピカッと原稿の版下を作り絵の具を乗せて1枚1枚印刷をしていくあれです。

自分は凝り性なので、色をたくさん使って多色印刷をしていたので2回〜3回ほど印刷を繰り返していました。

インクが乾くのに1日はかかるので、準備から完成まで1週間ほどかかって年賀状を作っていました。

 

それが今ではパソコンで作ると、印刷も含めても半日ほどで終わってしまうので便利なもんです。

ところが、今では年賀状もデジタルになってメールやラインで年賀状用のフォーマットがあってもっと簡単になって来ました。

そのせいで、年賀状が売れなくなったと郵便局の人が言っています。

手軽で便利になるのはいいのですが、程度ものですよね。

って、本屋で年賀状のコーナーを見て思ってしまいました。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。