新iPad Air 2 本日10月24日より各社で発売。近い将来、通信会社選択時代に突入か。

2014-1024
(出典:Apple

 

アップルのタブレット端末「iPad Air2」と「iPad Mini3」が本日10月24日より各社で販売が始まります。

事前予想では、アイパッドの大型化が噂されていましたがサイズ的には現行のモデルと同じサイズに落ち着いての発売となりました。

スポンサーリンク

iPad Air2

9.7インチサイズの画面を持つiPad Air2。去年発売されたiPad Airよりも、より薄くより軽くなったようです。

ipad

両製品を比べると重さで32g軽く、薄さで1.4mm薄くなっています。iPad Airでもずいぶん軽くなって持つのが苦痛ではなくなったのですが更に軽くなったのはとても歓迎出来ます。

長時間持っていても腕が疲れないのは、とてもありがたいですよね。

薄く軽量されたボディーながら、バッテリーの駆動時間が10時間を維持したのはすごいです。

 

性能を40%も向上させたというA8Xチップは従来のiPad Airより速くなめらかに、反応も向上してよりスムーズに動くようです。

iPhoneにはすでに採用されている指紋認証センサーもiPad Air2に初めて搭載されて、暗証番号でロックをかけたりはずしたりする手間が省けるのも嬉しいところです。

 

現行のモデルでもとても気に入って使っているので、新しいiPad Air2もとても気になります。

 

Apple SIM

iPad Air2もmini3もいいのですが、それよりも気になるニュースがアメリカ向け製品に搭載されたという「Apple SIM」の存在です。

Apple SIMはApple専用のSIMカードの事で、このSIMカードが搭載された商品を購入するとこうなるそうです。

 

Apple SIM搭載のiPad Air2を購入すると、画面上に複数の通信会社の名前が出てくるので、その中から自分の好きなあるいは気に入った通信会社の名前をタップして通信会社を自宅にいながら契約出来る、そんな夢の様なSIMカードがApple SIMだそうです。

今の様に、事前に予約をしてさらにその上当日は契約するのにも順番に並んでおそろしく時間がかかります。

さらに、複雑な契約内容を聞かされたり5分・10分となにかと待ち時間がかかって契約が終わって帰るころにはぐったり。

こんな経験が皆さんにもおありだと思います。

 

ところが、このApple SIMが本当に採用されたなら自宅にいながらすぐにネットにつなぐことが出来て待ち時間ナシで契約まで出来てしまうなんて本当に夢の様なSIMです。

こんな時代がすぐそこまで来ているという事でしょうか?

 

今までの様に、通信会社を選んでから商品を購入するスタイルから商品を購入してから通信会社を選ぶ時代へと変わっていく時代が訪れるのでしょうか。

楽しみですね。

もちろん現時点では、日本への導入は全くの白紙らしいのですがアップルが動き出しという事で今後の動きがとっても気になる出来事です。

今後のApple SIMに要注目です。

 

そうならないまでも、iPad Air2とても良さそうですね。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。