[地元グルメ] 金沢市武家屋敷そばの「百薬キッチン」。体に優しいランチがあります。

 

金沢の観光名所として有名な「武家屋敷跡」。

繁華街「片町・香林坊」からも近く、「兼六園」や「21世紀美術館」とも近い所です。

昔の、土塀で囲われた昔ながらの小路の通りに武家屋敷のたたずまいを残したお屋敷が、今も残っています。

そんな風情のある街並みに、ひっそりと「隠れ家」の様なお店が今日ご紹介する「百薬キッチン」です。

 

スポンサーリンク

たまには、体にやさしい食事でも

「百薬キッチン」のお店は、通りからは見えない作りの「隠れ家」的なお店で探し当てながら行きます。

 

通りには、ほんの小さな看板が出ているので見逃さない様に探します。

 

民家の様なたたずまいの路地を進んでいくと、お店の玄関に到達できます。

 

「ここ?」って思うぐらいの、お店エントランス。

扉を開けて中に入ると、「百薬キッチン」の世界が広がっています。

 

 

オープンキッチンの作りで、お店の内装もディスプレイも手作り感のある落ち着いた雰囲気。

濃いブラウンの内装が、さらに落ち着きを出していてのんびり食事が出来そうです。

 

この空間でいただく食事は、体にやさしく健康になれる「薬膳」の食事。

でも、そこはお店のオーナーさんの工夫でとてもおいしい料理に仕上がっているので、大人の男性でも食べごたえ十分です。

 

 

ランチは、「百薬ご膳」。

薬草豆腐ハンバーグがメインのランチです。

ご飯は、もちろん玄米ですが、玄米の苦手な方でもおいしくいただけます。

 

結構なボリュームでしょ?

 

お肉入りの豆腐ハンバーグは、こんなに大きくて嬉しいですね。

豆腐ハンバーグって聞かなければ、普通のハンバーグと全然変わらい感じです。

 

この小鉢は、ナムルの様な感じでした。

 

こちらの小鉢は、ピクルス。

 

デザートは、フルーツによもぎ餅とお茶。

 

とことん、体に優しいランチです。

 

ふだん、わかってはいるのですが、体にやさしくない生活ばかりしています。

たまには、こういうオーガニックなやさしい食事もいいもんですね。

 

金沢にいらしたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

体が喜びます!

 

アクセス

百薬キッチン

  • 住所:石川県金沢市長町2丁目3−23−2
  • 電話:076-255-1893
  • ランチ:11時~2時30分
  • 定休日:火曜日

 

※3月よりランチ営業だけになったようです。電話でご確認ください。

 

■地図

【関連記事】

[地元グルメ] くらげが雲になる日。金沢市武家屋敷跡でひっそり食すタイ料理が面白い!

[金沢観光] 金沢長町・武家屋敷跡の土塀に囲まれた異空間を歩いたら武士になった気分。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。