放射冷却で寒い朝です。

こんにちは、やなだ@いすです。

今朝は、お天気が良くてきれいに晴れた朝。

こんなにきれいに晴れた朝なんですが、すごく寒いです。

放射冷却で寒いのですよね。

 

天気予報なんかでも時々聞く「放射冷却による低温にご注意下さい」って言う言葉。

晴れているのにすごく寒い。

 

そこで、ちょっと調べてみました。

放射冷却とは、秋から晩冬に起こる気象現象で夜間のよく晴れた風の無い日に起こる様です。

 

昼間、太陽に温められた地面が夜になると気温の低下にともなって今度は地面が地表に向かって温められた熱を放出。

その為、地面に近い部分は温度が下がって気温が低下する。これが放射冷却だそうです。

 

特に、風の無い日が気温の低下が大きいそうで今日の様に良く晴れた朝は寒いのですね。

この放射冷却なんですが、気象現象だけではなく日常生活でも良く起きているんですって。

 

なんでも、物理的にそうなるらしく

「暖かい物の近くに冷たい物が来ると、暖かい物は冷たい物に対して暖気を放出する」

そうなんです。これ、法則なんだとか。

 

そう言えば、自分は体温が高いのですが体温の低い妻が近寄って来ると

「あんた、あったかいわ〜」

って言われたりしていましたが、これって放射冷却だったんですねf^_^;

 

って、そんな事を考えた今朝でした。

 

[おわり]

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。