下弦の月と朝焼けというシュチュエーション

こんにちは、やなだ@いすです。

今朝はものすごく寒く、霜がバリバリに降りていて車のドアが開かないほどでした。

 

お天気はいいのにメチャ寒な朝でした。

そんな寒い朝でしたが、きれいな半月の下弦の月が見えました。

下弦の月のメカニズムがいまいち良くわかっていないのですが、何気にいい姿です。

朝の6時20分頃だったと思うのですが、ほぼ真上で少し南よりの空にぽっかり浮かんでいました。

 

それと同じ頃、東の空は真っ赤な朝焼けが見えました。

同じ空で同じ時刻なのに、不思議ですね。

ちょっと方角が違うだけで、こうして同時に見えるのが自分的には不思議です。

寒い朝、ちょっと得したようなそんな朝でした。

 

[おわり]

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。