地元小松市でも、さくら開花しました。

昨日は、しとしと雨の降る寒い1日だったのですが今日は朝からとてもいいお天気です。

いつも、自分が通勤している道に大きなさくらの大木があります。

そのさくらの木を今朝は見てから、仕事場に来ました。

スポンサーリンク

石川での開花は3月31日

車から降りてよく見ると、つぼみのさくらの中に開花しているものもあります。

開花している花を数えると、どうやらこのあたりでも開花した様な雰囲気。

 

石川県での開花宣言は、今年2015年は3月31日でした。

金沢市の気象台の中に、さくらの標本木がありそこのさくらの開花状況を見て開花宣言をするそうです。

さくらのつぼみの中に、花が開いたものが5から6輪あれば開花したとみなすそうですよ。

 

ちなみにさくらの満開とは、全体の80%の花が咲いた状態。

開花から10日ほどで満開になり、あっという間に散ってしまうので、すごくもったいないというかはかないですね。

 

でも、そのいさぎよさが日本人は好きなんでしょうね。

石川県の満開になる平均日ですが、4月10日だそうですが今年は例年より2日ほど早くなるそうなので今週末から入学式のある8日頃までが見頃ですね。

 

こんな記録が

このさくらの開花と満開ですが、こんな記録がありました。

 

金沢地方気象台の1953年からの記録によると、歴代で最も早い開花が2002年の3月26日で満開が4月1日だったそうですよ。

入学式までさくらが持たなかった年もあったんですね。

 

逆に、最も遅く開花したのは1984年の4月17日。実に4月の中頃まで開花しなかったのですね。

でも、この年の満開は4月20日。開花して3日で満開になったというおそろしく早いスピードで満開した様です。

これこそ、パッと咲いてパッと散るです。

 

不思議なもので、春になってさくらを見ると

「あ〜、日本で生まれて良かったなぁ〜」

と、しみじみ思う自分なのであります!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。