自分も同感!「もう一度生まれ変わるならまた日本人」が80%越え。

2014-1108

文部省管轄の統計数理研究所が5年に一度行っている「日本人の国民性調査」という調査結果をこのほど発表しました。

それによると、「生まれ変わっても日本人がいい」と思っている人が調査結果のの80%という高い割合であることが判明。

自分も、これには全く同感です。

スポンサーリンク

日本人の国民性調査とは?

文部省直轄の統計数理研究所という所では、1953年以降5年ごとに「日本人の国民性調査」という社会調査を継続実施しているようです。

その目的は、日本人の物の考え方やその変化を調査によってとらえようというもので、将来の変化に備える事や調査方法の検証や統計学の向上などを目的に継続調査をしているようです。

こういう調査がある事も今回、初めて自分は知りました。

最新の調査結果によると

その「日本人の国民性調査」の最新結果がこのほど発表されたのですが、日本人もまんざら捨てたもんじゃないなという事を改めて思いました。

調査結果は興味のある項目がいくつも並んでいるのですが、特に自分が興味を持った結果を紹介したいと思います。

 

日本人の長所としては「礼儀ただしい」「勤勉」

日本人の長所としては、「礼儀ただしい」・「勤勉」や「親切」と思っている人が70%以上いるという結果。

2014-1108-2gif

多くの日本人の人が、日本人は親切で礼儀正しいと考えているようですね。

「心の豊かさ」も今回の調査ではぐんと伸びて50%ほどの人が心が豊かだと感じているようです。

 

確かに、日本はどこの都市や町に行ってもそこの方は親切に接してくれるし安心して旅行出来ますよね。

今まで旅行しても物が無くなったとかイヤな思いをしたってことが無いですからね。

 

一番大切なものは「家族」

日本人は、一番大切なものは「家族」と思っている人が44%と最多だったそう。

2014-1108-3gif

 

自分も、たぶんそう答えると思うのですがやはりみんなにとっても「家族」はかけがえのないものなんですよね。

東日本大震災があったのち、若い人の結婚の意識が変わったという調査も以前ありました。結婚率がわずかですが向上したそうです。

家族や友達、恋人などの人とのつながりがやはり大切なんですよね。

 

もう一度生まれかわるとしたら日本に

もう一度生まれかわるとしたら「日本に生まれてきたい」か、それとも「よその国に生まれてきたい」かという設問には全体で83%の人が「日本」と答えたようです。

2014-1108gif

 

グラフを見ると特に20代の若い世代に、その思いが強く表れていますね。

 

これも、東日本大震災の時の一致団結する日本の強さや日本の魅力に気が付いた若い人が増えたからでしょうか。

自分も考えることなく、もう一度生まれるなら「日本人」として日本に生まれて来たいです。

 

日本は、どこへ行ってもきれいだし食事もおいしいしそれに四季があります。季節ごとの営みがあります。

春には桜が咲き、夏には大好きなスイカが食べられ、秋には紅葉、冬にはしっとり雪が降る。

 

人間的にも、勤勉でまじめでやさしいです。いまだに自分の住むこの地方では、カギをあけたまま外出する家がたくさんあります。

そんな国ってやはりいいなぁーと思うわけです。

平和ボケしていると言われればそれまでなのですが、そんなほんわかした日本で良かったと思いますもん。

 

この調査結果を見て、日本人ってまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。

こういうニュースは嬉しいニュースですね。

 

さらに、詳しい調査結果を見たい方はこちらのリンクからどうぞ↓

日本人の国民性調査・第13次結果

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。