SONY VAIOの修理サポートが、思っていたより早くて驚いた。

わーい!聞いてください!!

修理に出していたSONY VAIOのノートパソコン。本日(8月8日)、無事SONYのサポートから帰って来ました。

2015-808

思っていたより全然早くて、驚くと同時に早く帰って来てくれたのでとっても嬉しいですね。

スポンサーリンク

修理期間は出入りで1週間でした

VAIOの症状はというと、バッテリーが認識しなくなったのと、起動時に画面がものすごく乱れてウィンドウズの立ち上がりが見えないほどになっていたVAIO。

まだ購入して2年ほどしか経っていなかったのですが、毎日長時間にわたって酷使したせいか悲鳴をあげたようです。

 

ちょうど先週の土曜日(8月1日)の午後6時ごろ、宅配業者が引き取りに来て修理に出したSONY VAIO。

そして今日(8月8日)の土曜日の午前着で手元に戻って来ました。

当初の予定では、10日ほど日程を見てくださいね・・・ということだったんですが、それより早い1週間で帰って来ました。

 

ダンボールを開けるとそこには見慣れた「SONY VAIO」のロゴ。

2015-808-2

 

さっそく取り出して、確かめてみます。

2015-808-3

 

パッケージをほどいて、スイッチオン!

2015-808-4

 

VAIOのロゴが立ち上がって、見事に復帰してくれました。

バッテリーもちゃんと認識されていて、これでやれやれです。

自宅にはもう一台、VAIOが予備でスタンバイしています

メインのパソコンが壊れても仕事に差し支えないように、すぐ同じ状態で使えるように準備はしてあるのですが、やはり使い慣れていないせいかこの1週間はなんか調子がくるってました。

やはり、いつもさわっていたパソコンじゃないとどっか変ですね。

こうしてブログを書くにしても、いつものパソコンじゃないとって感じがします。

慣れっておそろしいもんです。

修理個所は2つ

今回、修理をした箇所は2つです。

  1. LCDケーブル交換
  2. バッテリー交換

で、保証期間内の修理だったので費用は無料で済みました。

通常は1年保証なのですが、オプションで3年間延長できるサービスがあったので入っていて良かったです。

バッテリーって案外高いので、助かりました。

 

SONY VAIOは皆さんもご存じのように、今はもう無い製品です。

今はSONYから切り離されてVAIOだけを専門に扱いVAIO株式会社に移行しました。

今では、SONYのロゴの入っているVAIOが売っていないので、今使っているこの機種は最終モデルに近いのです。

なので、大切に使いたいのです。

 

これで、しばらくはまたこのVAIOと過ごせそうです。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。